初めてオーディションを受ける人が心得ておくべきこととは

笑顔の青年

オーディションの最終選考で必要な心構えと対策

年間何百人という人がオーディションサイトを利用して応募をする芸能関係のオーディションは、書類選考を経て本審査という流れが基本です。大半が最初の書類選考で落とされてしまうため、ここを通過することを目標にする人も多くいます。しかし、書類選考はあくまで最終選考の候補者選びであって、本当の勝負は本審査です。

本審査ではそのジャンルに必要な資質の見極めるはもちろん、人間性などもチェックされるので様々な点に注意をしなくてはいけません。まず最低限意識をしなくてはいけないのが時間です。どういった仕事に就くにしても、決められた時間を守れない人は信用されません。通常は10分前行動が一般的と言われていますが、オーディションでは30分程度は余裕を見て到着をしておくことが大切です。

オーディションの本審査は実技や面接など様々な部分で判断をされます。口臭や体臭で周囲の人に不快感を与えないように、身だしなみも含めてエチケットにも気を付けなくてはいけません。最終選考となる本審査は合否がその後の人生を大きく左右するほど重要な物なので、誰しもが緊張をしてしまいます。中には緊張が悪影響を及ぼして、本来の自分の魅力を出せなくなるケースも少なくありません。待ち時間を利用して体を動かして気持ちをリラックスさせておくことが重要となります。